有限会社大橋工業 努力をおしまず、精巧な技術で、未来をみすえてあらゆる金属加工・仕上げを行う会社です。
トップページ製品紹介会社概要コラム                  ふぁーむ庵お問い合せ
> トップページ > 製品紹介
精密な技術で加工、仕上げしています 鋳物加工・仕上げ 多面的
溶接 大橋工業社員 発想
お問い合せはこちらから 技術に自信があります。まずは、ご相談下さい!
ジェット機のタービンブレードや、ロケットエンジン、チタンのジェット機エンジン部品、また、トラックや新幹線の連結部、鉄道車両部品、重機、他にも、クロムの焼却炉などの航路部品、ステンレス製の工業用ポンプのケーシングやインペラなどの部品を加工しています。 一口に鋳物と言っても何十、何百種類の鋳物があります。当社では主に輸送用に使用される部品が主です。 鋳綱・インコネル・ステンレス・チタン・クロム・ダクタイル等の鋳物の補修仕上げの作業をしております。

本社工場:鋳鋼・ダクタイル溶接・ステンレス等を得意とした工場です。
福島工場:鋳鋼・ダクタイル仕上げ等を得意とした工場です。
相馬工場:インコネル・チタン・ステンレス等を得意とした工場です。

大橋工業では、ダクタイル製品仕上、アーク溶接、半自動アーク溶接、ティグ溶接、ガス溶接、ガウジング、焼き戻し作業、カラーチェック、高周波発生機、エアーコンプレッサー、エアーグラインダー、ショットブラスト、チェーンブロック、切断機、CNC(バリンダー)などを駆使しながら作業しています。 CNC(バリンダー)の治具作成も弊社で行っており、側面研削はもちろん上面研削も可能で、精密機械を用いて、プログラム入力も即時対応しております。
直圧式・サクションサクション式の各サンドブラスト(各番数を使い分ける事により製品表面の磨き度合いを変える事も可能)、510φ砥石・380φ砥石の両頭大グラインダー、チタン・アルミニウム・インコネルなどに対応した100kVAプラズマ切断機、510φ切断砥石使用高速切断機、水冷切断機などを揃えております。
箇所によってワレ、砂かみ、肉盛りなどに十分注意しながらガウジングできれいに掘り、溶接しています。溶接物は種類が様々ですが原理は同じ。溶接している間に製品の型をよく考え、また次の仕上げ工程がやり易いよう頭の中で考えながら作業を行っています。
不適合品がないか様々な外観検査でチェックします。砥石の形、製品の向きを考えながら細心の注意でグラインダー仕上げを行っています。 製品に最適な溶接方法で、仕上げ作業は台グラインダーや高周波グラインダーを用い、セキ部・バリ・表面研削・表面加工(仕上げ)を、作成した各手順書通りに行っています。




大橋工業は、社員にも自信があります!気合いとパワー、努力と根性で、助け合う気持ちを常に忘れず、お互いに切磋琢磨しながら情報と技術の共有をはかり、安全第一・健康第一で、正確に丁寧に仕事をしています。




自主的に工場内・社内の整理整頓を各自徹底、作業効率の向上を目指し、常に改善点を模索しながら積極的に行動します。



社員研修会「同じ釜の飯を食う」の様子は画像をクリック!
お客様のどんなご要望にも臨機応変にお応えできるよう、自主的に社内講習会・勉強会を実施。各種資格取得にも積極的に参加し、3工場連携体制で工場長会議や各工場ミーティングもこまめに行い、社内新聞も発行しています。
納期も、加工も、仕上げも、検査も、私たちにお任せ下さい!→お問い合せはこちらから
COPYRIGHT 2007 OHASHI INDUSTRY INC. ALLRIGHT RESERVED.